第4回ハンナ作曲賞募集要項

投稿:キャンパスドットコム運営  
カテゴリー:コンテスト
通報 ウォッチ

第4回ハンナ作曲賞募集要項


うたと合唱とオペラの専門誌「ハンナ」では次世代まで歌い継がれる名曲と、新人作曲家を発掘すべく、ハンナ作曲賞を制定します。昨年度は歌曲部門24作品、合唱部門42作品の応募があり、各部門1作品が入賞しました。優秀賞受賞作品は株式会社ハンナより雑誌付録もしくはピース譜の形で出版されます。

作曲家を志す皆さまからのご応募をお待ちしております。

  

■趣旨

現在合唱や声楽分野の新人作曲賞は大変少なく、また入賞後もその作品が出版されることは難しい。本誌は歌、合唱、オペラの専門誌として、次世代を担う新人作曲家にデビューのチャンスと、後世まで歌い継がれる名曲を発掘するための一助に作曲賞を制定する。


■応募規定

・応募資格

 作曲家を志す者に広く門戸を開く(作曲の専門教育を受けた者か同等のレベルを持つ者が好ましい)

・応募締切

 2020年10月30日(金)必着

 ※持参の場合は17:00まで

・形式/編成

 混声、女声、男声2~4部程度の合唱作品もしくは歌曲。

 誰もが親しみを持てる、後世まで歌い継ぎたいメロディックな作品が好ましい。単曲のみ、組曲不可。

・伴奏

 無伴奏またはピアノ伴奏付

・ページ数

 最大7ページ(歌詩組を含まず)

 ※7ページで楽譜として正常に成り立っていないもの(縮小して規定ページ内に収めたものなど)は審査対象外となりますのでお気をつけください。

・歌詩

 歌詩は自由とする。ただし、著作権のある詩に作曲する場合は著作権者の了解を得たうえで応募のこと。

 弊社は当事者同士のトラブルの責任を負わない。

・著作権

 入賞作品の著作権は株式会社ハンナに帰属する。

 応募時に著作権管理団体への管理委託済の作品は受け付けない。

・応募料

 1作品につき5,000円

・その他

 未出版のオリジナル作品であること(編曲は不可)。

 他のコンクールでの入賞作品は不可。

 演奏については初演後でもかまわない。


■選考について

・選考

 ハンナ編集部と選考委員にて(選考委員長:四野見和敏/指揮者)。

 なお、選考委員が必要と認めた場合は補作する場合がある。

・入賞発表予定

 ハンナ2021年冬号(2020年12月18日発売)

・入賞特典

 株式会社ハンナより出版(雑誌付録もしくはピース譜)


■応募作品について

・提出作品はタテA4版の大きさで印刷、両面/片面は問わない。製本は不要。

・黒インク書き。またはコピーしたもの。

 パソコンソフトで作成し、印刷した楽譜でもかまわない。その場合楽譜データ(musxファイルなど)をCD形式で提出すること。

・各ページに必ず通しページ数を記入。

・メトロノーム表示など具体的な速度表示を記載のこと。

・必ず歌詩組を同封のこと。

・音源があれば好ましい(MIDI可)。その場合必ずオーディオCD形式で提出、CDには作品名と作曲者名を記載のこと。

・応募料は振込とし、控えのコピーを申込書裏面に貼付のこと。

 なお複数作品応募の際は別々に振込および貼付。

・応募の際には封筒に「ハンナ作曲賞」と明記すること。


※個人情報について

 応募に際し記載いただいた個人情報は応募者の同意なく、利用目的を超えて利用することはありません。


申込書のダウンロードはこちら


■お問合せ・応募先

株式会社ハンナ ハンナ編集部

〒153-0061

東京都目黒区中目黒3-6-4 中目黒NNビル2F

TEL 03-5721-5222

FAX 03-5721-6226

メール hanna_h@chopin.co.jp


【応募料振込先】

三菱UFJ銀行 中目黒支店(643)

普通預金0100191

口座名 株式会社ハンナ

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する質問